HOME >  キッズランドおやまとは

子どもの成長に欠かせない遊びと学びを

 「キッズランドおやま」では、登る、ぶら下がる、跳ねるなどの基本動作を、幼児の今のこの時期にこそ身につけさせることが大事と考え、子ども一人ひとりの成長に合わせた遊具やプログラムをご用意しております。大好きな家族と一緒に思いっきり真剣に遊べる場が小山市にはあります。

ゾーンマップ  *ゾーン名をクリックすると、詳細をご確認頂けます。

 

「キッズランドおやま」で思いっきり遊んで、楽しく1日分の運動を!

 私たち人間が毎日、無意識に行っている複雑なからだの動き。実はこれは、36パターンに分類される基本動作からなっています。この基本動作は、幼児期にできるだけたくさん経験し、身につけることが望ましいとされています。なぜなら、運動に関係のある脳の神経系の発育は、12歳までにほぼ100%に達するからです。この時期に身につけた動きは、生涯消えることはありません。「キッズランドおやま」では、楽しく遊ぶうちに36の動きのほとんどが体験できます。

 

■成長に必要な基本動作36を養える

平衡系動作
バランスをとる
img_dousa01
移動系動作
からだを移動
img_dousa02
操作系動作
ものを使う・扱う
img_dousa03

 

思いっきり遊ぶことが健やかな生活につながる

 たっぷり遊んだ子どもたちは、自然におなかが減り、たくさん食べ、排泄をし、心地よい疲れとともにぐっすり眠ります。子どもにとってあたりまえともいえる健やかな生活には、あそびによって思いきりからだを動かすことがとても重要なのです。

■「あそび」は望ましい生活習慣につながる

⑥

 

絵本コーナー

 子どもが自由に絵本に触れ合うことができるゾーン。床に寝転んだり、穴ぐらの中で隠れてみたり、お家とは違った絵本との出会いが、そこにはあります。

  

 

サーキットゾーン

 親子で一緒に乗れる三輪車や各年齢に合わせた三輪車など、デンマーク製のたくさんの乗り物を用意しています。変化に富んだコースは子どもたちの挑戦意欲をかき立てます。

  

 

ベビーゾーン

 はいはい・ヨチヨチの子どもが安心して全身で思いっきり遊ぶことのできるスペースです。身体を動かすとともに、視覚・聴覚・触覚などの感覚も刺激され、その発達を促します。大人にとっては、毎日来ても子どもの日々の成長を実感できる空間です。

  

 

アクティブゾーン

 自分の身体能力を試しながら全身を動かして遊ぶゾーン。年齢に応じた様々なチャレンジができるしかけがもりだくさん。体を使って遊ぶことによって、 こころ・頭・からだ全体が活性化します。

  

 

ボールプールゾーン

 沢山のボールが入った­­プールに足を踏み入れれば、全身が刺激され不思議な感覚を味わえます。ボールをかきわけて移動する、転ばないようにバランスを取る、足の裏でボールを感じるなど、多様な動きを体験できる場所です。

  

 

ロールプレイゾーン

 様々なごっこあそび(ロールプレイ)のゾーン。コックさんやお店屋さんなど、誰かになりきって会話や動作を再現し、社会の成り立ちや役割意識などを学んでいきます。家では体験できないスケールの世界観に、想像力と想像性が刺激される空間です。

  

Copyright © 2018 キッズランドおやま All rights Reserved.